ストーンネイル編

| 未分類 |

ストーンネイルに使うストーンはキラキラしているもの、マットなもの、透き通っているもの、大きいもの、小さいもの、四角い、5角形といったさまざまな色や形、大きさのものがあります。
ネイルサロンへ行く人もいますが、最近は自分でチャレンジする人も多くいます。
出来上がったネイルや、飾りたい材料を、インターネットから注文もできますし、店頭にもよく置いてあり、誰でも手軽にネイルアートができます。
ストーンネイルは、比較的簡単に挑戦できます。
まず、爪にベースコートを塗り、カラーポリッシュを二度塗ります。
次にトップコートを塗るのですが、この時に厚く塗りすぎないよう、注意して塗ります。
あまり厚いとせっかくのカットラインが埋もれてしまい、輝きが半減してしまうからです。
丁寧に塗り終えたら、あまり時間をかけずにスティックの先に、ごく少量のトップコートを付けて、材料を取り、それを爪にそっと載せていきます。
さらに接着を強くしたい場合には、ジェルネイルの方がとれにくくなるのでいいです。
ネイルは奥が深くて、材料の種類もいろいろとあり、模様も人それぞれなので長く楽しめます。
飽きずに続けられ、しかもおしゃれに、きれいになれるのです。